Watch Search -腕時計検索-

EDIFICE(エディフィス)

EQB-1000HR-1AJR
メーカー希望小売価格 : 62,000 円 (税抜)
品番 : EQB-1000HR-1AJR
タイプ : MEN
スタイル : ファッション /  デザイン
ケース形状 : ラウンド
機能 : デイデイト /  クロノグラフ /  ソーラー
先進の高機能メタルクロノグラフとして進化を続けるEDIFICEから、「Honda Racing」コラボレーションモデルの第2弾が登場します。

F1チームScuderia Toro Rossoのパワーユニットを供給するHonda Racingと、チームをサポートするEDIFICEは、共に日本発のブランドとして世界にモータースポーツの精神とチャレンジスピリットを発信し続けています。今回、その両者が世界最高峰のレースF1を通じて共鳴し、Hondaの四輪モータースポーツの技術開発を行う研究所HRD Sakuraの協力のもとに、このコラボレーションモデルが開発されました。
EQB-1000HRS、EQB-1000HR共に赤と黒のグラデーションが施された文字板を採用。エンジンシリンダー内で点火した瞬間の燃焼をイメージしてデザインされました。
ベースモデルは薄型ハイスペッククロノグラフEQB-1000。Bluetooth®によるスマートフォンリンク、僅かな光でもソーラーチャージするタフソーラーを装備するハイスペックなクロノグラフにも関わらず8.9 mmという薄型を実現したモデルです。より薄く、より軽く、装着性を高めました。スマートフォンリンクによる高い時刻精度とスマホアプリで簡単に300都市から選択できるワールドタイムを始め、200ラップメモリーできるストップウオッチの計測データをスマートフォンに転送し、アプリに1/1000秒単位で記録するなどモータースポーツを支える機能を装備しています。
F1では天候やクラッシュなど、予測できない条件の中、レースを含め様々なセッションが時間厳守で進行され、秒単位で正確な時間管理が必要になります。レース開始直前のグリッドでは、決められた時刻を過ぎてメカニックが作業すると罰則を受けるなどチームは常に時間との闘いです。また、Honda RacingのF1エンジニアは年間21戦も世界を転戦しつつ、常に日本の研究所とコンタクトをとっており、ワールドタイム機能を必要としています。EDIFICEスマートフォンリンクシリーズはそれらの要望に応え、信頼できる時計としてチームを支えています。
Honda Racingとのコラボレーションにより実現した新しいHonda Racing限定モデルの登場です。
インダイアルタフソーラー

発電効率を高める遮光分散型ソーラーパネルのセル形状を最適化。インダイアル部分のみの受光面積で十分な電力量の確保を実現。

ラストラップインジケーター

サーキットでレースカーのラップタイムを計測する際、前周タイムとの差を-5から+1秒の範囲でインダイアルに表示。刻々と変わるレースコンディションの把握に役立ちます。

デュアルダイアルワールドタイム

アプリで300都市の中から選ぶだけで、その都市の時刻をインダイアルに常時表示。午前か午後かも一目でわかります。
関連コンテンツ
その他のEDIFICE(エディフィス)モデルはこちら
EDIFICE(エディフィス) 新着情報